世界のヘリタゲ

世界遺産検定マイスターのヘリタゲが世界遺産、世界遺産検定について色々な情報を発信します。

【2017】第41回世界遺産委員会の事前情報(候補地の勧告結果)

スポンサーリンク

今年審議される世界遺産候補地の勧告結果

f:id:worldheritage0810:20170525223221j:plain

 

今年の7月2日~12日に開催される第41回世界遺産委員会ポーランドのクラクフで行われます。

 

 

先日、今年審議される日本の世界遺産候補「「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群」がICOMOSより条件付きで登録(記載)勧告されたことをお伝えしました。

 

www.worldnoheritage.com

 

 その他の国の世界遺産候補の審査状況はどうなの?と疑問を持った方もいると思うので、まとめてみました。

 

なお、今回の世界遺産委員会で審議されるのは世界遺産候補地38件のリストです。
内容は、文化遺産29件、自然遺産8件、複合遺産1件となっています。
(範囲の変更件も含む)

 

実際は、7月に開催される世界遺産委員会での審議で最終決定されますが、ICOMOSとIUCNの勧告を事前に知っておくと、興味もさらに湧くとおもいます。

 

特に今回の件で注目点といえば、私的には2点です。

 

第41回世界遺産委員会での注目点

世界遺産未保有国

アンゴラ・エリトリア

が初の世界遺産登録なるかどうか

→世界遺産検定にでるかもよー。

 

日本の推薦件

「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群

がどの範囲登録されるかどうか

 

 

なお、審査の分類は以下になります。

 

 

(1) 記載(Inscription):世界遺産一覧表に記載するもの。

(2) 情報照会(Referral):追加情報の提出を求めた上で次回以降に再審議するもの。

(3) 記載延期(Deferral):より綿密な調査や推薦書の本質的な改定が必要なもの。推薦書の再提出後,約1年半をかけて再度諮問機関の審査を受ける必要がある。

(4) 不記載(Not to inscribe):記載にふさわしくないもの。(世界遺産委員会で不記載決議となった場合,例外的な場合を除き再推薦は不可。)

http://www.bunka.go.jp/koho_hodo_oshirase/hodohappyo/2016051702.html

 

2017審査状況

推薦名 推薦国 種別 勧告
登録
(承認)
情報照会 登録延期 不登録
(不承認)
ビターカニカ保全地域 インド 自然      
青海可可西里 中国 自然      
ダウリアの景観群 モンゴル/ロシア 自然        
モール国立公園 ガーナ 自然      
W=アルリ=ペンジャリの公園群
(「ニジェールのW国立公園」の拡大)
ブルキナファソ/ベナン 自然      
カルパティアおよびヨーロッパの他地域のブナ原生林群 アルバニア/イタリア/ウクライナ/オーストリア/クロアチア/スペイン/スロバキア/ブルガリア/ベルギー/ポーランド/ルーマニア 自然      
シーラ国立公園 イタリア 自然 取り下げ
ロス・アレルセス国立公園 アルゼンチン 自然      
テワカン=クイカトラン渓谷 : メソアメリカの起源となる環境 メキシコ 複合      
ヤズドの歴史都市 イラン 文化      
アフマダーバードの歴史都市 インド 文化      
古代イシャナプラの文化的景観を代表するサンボー・プレイ・クック考古遺跡 カンボジア 文化      
ソウルの城壁、漢陽都城 韓国 文化 取り下げ
歴史的共同租界、鼓浪嶼 中国 文化      
「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群 日本 文化      
伝統的な商人の港ホール・ドゥバイ アラブ首長国連邦 文化      
ディルムンの古墳群 バーレーン 文化 取り下げ
サルトの折衷主義的建築(1865年-1925年)、レヴァントの建築言語の起源と進化 ヨルダン 文化      
ンバンザ=コンゴの歴史地区 アンゴラ 文化      
アフリカのモダニズム都市アスマラ エリトリア 文化      
コマニの文化的景観 南アフリカ 文化      
シャキの歴史地区とハーンの宮殿 アゼルバイジャン 文化      
イングランドの湖水地方 イギリス 文化      
15世紀から17世紀のヴェネツィア共和国防衛施設群 イタリア/クロアチア/モンテネグロ 文化      
ゲラティ修道院 ジョージア 文化        
タラヨ的メノルカ スペイン 文化      
南西グリーンランドの亜北極農業景観 デンマーク/(クリーブランド) 文化      
最古の氷河期芸術のある洞窟群 ドイツ 文化      
ナウムブルク大聖堂とザーレ・ウンシュトルトの中世盛期の文化的景観 ドイツ 文化      
ヴァイマル、デッサウおよびベルナウのバウハウスとその関連遺産群
(「ヴァイマルとデッサウのバウハウスとその関連遺産群」の拡大)
ドイツ 文化      
中部ドイツのルター関連史跡群
(「アイスレーベンとヴィッテンベルクにあるルター記念建造物群」の拡大)
ドイツ 文化      
アフロディシアス トルコ 文化      
ストラスブール : グラン・ディルからノイシュタットまでの欧州都市の一風景
(「ストラスブールのグラン・ディル」の拡大)
フランス 文化      
タプタプアテア フランス/(フランス領ポリネシア) 文化      
タルノフスキェ・グルィの鉛・銀・亜鉛鉱山とその地下水利システム ポーランド 文化      
オルヘユル・ヴェキの考古景観 モルドバ 文化 取り下げ
スヴィヤジツクの集落島の生神女就寝大聖堂 ロシア 文化      
ヴァロンゴ埠頭の考古遺跡 ブラジル 文化      

 

 

 長々となりましたが、

世界遺産委員会、気になります。

アンゴラとエリトリアは初の世界遺産となりそうですね。

少しでも興味を持った方は、

世界遺産検定を受けてみてはどうでしょうか?

 

www.worldnoheritage.com

 

 

ではは