世界のヘリタゲ

世界遺産検定マイスターのヘリタゲが世界遺産、世界遺産検定について色々な情報を発信します。

【2017】Googleで最も検索された国内世界遺産とは?やっぱり日本の心……

スポンサーリンク

グーグル先生で最も検索された国内世界遺産

f:id:worldheritage0810:20170528001935j:plain

 

5月26日、Googleが2017年に最も検索されたすでに登録済みの国内世界遺産のランキング集計結果「『2017年国内世界遺産』 検索ランキング」を発表しました。

(※:集計期間は2017年1月 1日~5月15日)

 

 

2017年と言っても、ほぼ上半期だけですけど。

 

これは毎年やっているのかちょっと調べてみましたが、2016年は見当たらなかったです。調べ方が甘いかもしれませんが。。

 

2015年はやっていたようなので、前回と今回のランキングを比較してみました。

ちなみに、2015年はベスト30でした。

2015年はこちら

 

 

世界遺産ランキング

順位 検索ワード
2017 2015
1 富士山 姫路城
2 河口湖 高野山
3 清水寺 軍艦島
4 屋久島 平等院
5 姫路城 薬師寺
6 山中湖 醍醐寺
7 金閣寺 向島
8 本願寺 東大寺
9 日光東照宮 東寺
10 二条城 下鴨神社
11 厳島神社 松下村塾
12 東大寺 韮山反射炉
13 軍艦島 春日大社
14 比叡山 仁和寺
15 知床 延暦寺
16 法隆寺 本栖湖
17 平泉 原爆ドーム
18 薬師寺 上賀茂神社
19 平等院 興福寺
20 下鴨神社 西本願寺
21 - 龍安寺
22 - 天龍寺
23 - 唐招提寺
24 - 高山寺
25 - 西芳寺
26 - 宇治上神社
27 - 今帰仁城跡
28 - 三池炭鉱
29 - 日光二荒山神社
30 - 識名園

 

………?

 

なんだか全然ランキングの顔ぶれが異なりますね。

 

2015年のポイントとしては、

・2015年3月に姫路城は平成の大改修が終了し、話題を集めたことからランキングが1位になった

・軍艦島や韮山反射炉などが「明治日本の産業革命遺産」として2015年に世界遺産登録される直前だったことからランキング上位になった

 

だったみたいです。

 

2015年に2位だった高野山は2017年には圏外になったりと、あまり2015年と2017年のランキングに相関がみられませんね。

逆に2017年にランキング圏外だった「富士山」がランキング1位になったりしてますしね。

 

今年のランキングのほうがしっくりくるのでよしとしましょう。

 

まぁ、Googleの検索が「世界遺産」としての検索だけではないので、そのときのトレンドなどが多く含まれていてランキングは大きく変わるのでしょうね。

 

2017年のランキングだけで見ると、

 

1位の「富士山」 2位の「河口湖」 6位の「山中湖」と世界遺産「富士山」の構成資産が上位にきており、富士山の力強さが目立ちました。

 

また、次には「古都京都の文化財」の構成資産のランク入りが非常に多くこれも目立ちますね。

 

3位 「清水寺」 7位「金閣寺」 8位「本願寺」 10位「二条城」 12位「東大寺」 14位「比叡山」 19位「平等院」 20位「下鴨神社」

 

残念ながら、昨年世界遺産登録された「ル・コルビュジエの建築作品」の日本にある構成資産「国立西洋美術館」はランキング外だったようです。

 

来年はここに今年世界遺産委員会で登録が期待される「「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群」が入るといいですね。

 

ではは